1. HOME
  2. 本丸ホール・夢道場 感染症予防対策のお願い
令和年6月吉日


本丸ホール・夢道場 感染症予防対策のお願い

平素より、当施設をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
感染症予防対策の為、下記の通りお願い申し上げます。

■全員マスク着用
・主催者、ご利用者全員、マスクを着用のお願い
・チラシ・ポスター等で開催告知される場合は「マスク着用のお願い」を表示すること。
・お持ちでない方に対しては主催者で配布すること。(マスクを着用されない方のご来場はお控えください)

■体調チェックのお願い
・下記に該当する場合、ご来場を控えて頂きます様お願いいたします。
〕莨豼阿慮_垢亮損棔ν莨豼阿慮_垢侶覯味械掘ィ機邂幣紊糧熱がある場合
過去2週間以内に発熱や 感冒症状で受診や服薬等をした場合
2甬遑化鬼岼米發貌瑛佑両評にある人との 接触歴がある場合
こ院呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐
ゲ甬遑隠監以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・ 地域等への渡航、並びに、当該国・地域の在住者と濃厚接触がある場合

■手指の消毒(消毒液への誘導)のお願い
・主催者を含む来場者全員、入場時の手指を消毒及び、消毒液への誘導表示を行うこと
・上記と共に必要に応じて誘導員の配置(消毒液は、ホールとして設置しておりますが、主催者側でも必ずご持参をお願いいたします)

■入場者リスト管理のお願い
・入場者リストの管理(氏名,連絡先等)を行うこと。(万が一集団感染(クラスター)が発生したと疑われる事例が発生した場合は、入場者リストの提出など、保健所・医療機関等へ出来る限りの協力を行うこと。

■終了後の速やかな退場のお願い
・終了後は速やかに退場を促すこと。また、掲示のお願い。

■「密」の注意喚起掲示のお願い
・「密」にならないように(ソーシャルディスタンス)注意喚起を掲示すること。必要な場合は口頭で注意すること。

■出演者への対応についてお願い
出演・登壇される方については以下の項目をお願いいたします。
―弍蕁ε价伝阿砲肋弾
待機場所等での間隔の確保
出演・登壇者が複数の場合、マイク演台等の除菌(除菌シート)のお願い。(ホール用除菌シートをお使いいただくか、主催側にてご用意ください)

■換気対策についてのお願い
・扉・窓は頻繁に開放すること。(特に支障がない場合は、利用中常時開放してください)

■入退場時の対応についてのお願い
・受付・入退出時や集合場所における十分な間隔を確保すること。
・退場時には必要に応じて規制退場を実施すること。
・誘導員を配置すること。

■座席配置についてお願い
・四方を空けた座席配置(前後左右の座席を空ける)を徹底すること。
・座席配置が守られるように客席内に誘導員を配置すること。

■講演、セミナー時における声援や激しい動きの制限のお願い
・演台、席等からの声援や激しい動きを制限すること。

感染症対策のため、ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

株式会社エスワイフード 夢目的施設

過去の講演会レポート

  • 平成28年5月12日(木)
    2.5本立て講演会in東京 第68弾
    • 有本 均氏(ありもと ひとし)氏
      株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパン代表取締役社長
      グローイング・アカデミー学長
      元マクドナルド、ユニクロの教育トップが伝授する『最強リーダーの心得』